薄毛治療を行なう女性はまず病院の治療方法を調べましょう

マンション売却成功のコツはズバリ予算調整を上手に行なうこと
住宅ローンやグレード調整で上手に予算のやり繰りをしよう
目的に合わせて選ぼう~様々なマンション売却法~

薄毛治療に使う薬剤の種類~安全に使おう~

びまん性脱毛症の治療を行なう際は、パントスチンやロゲインといった薬剤を利用することが多いです。ここでは女性で薄毛治療を始めようと考えている方を対象に、これらの治療薬が持つ特徴や効果の紹介を行ないます。

外用薬&内服薬の種類~女性の薄毛に期待できる~

パントスチン(外用薬)
FAGAの初期段階にも使用されることが多いパントスチンは、毛根を痛めることなく髪の発毛機能を回復させることが可能です。毛根を元気な状態で保つことで抜け毛を防ぎ、発毛効果を促すことで徐々に髪を増やします。早ければ治療を始めて一か月程で治療効果を体感することができますが、施術を行なう医師によって治療効果が現れるまでの期間は変化します。施術によって生じる副作用はないので、長期間薄毛治療を続けていきたい時にも最適です。
ロゲイン(外用薬)
女性の薄毛治療にとって有効なロゲインはミノキシジルが配合されており、前頭部や頭頂部のAGA治療に最も有効です。ミノキシジルには血行促進を促して血管を拡張させる効果を持っており、元は血圧を下げるための血行促進剤として利用されていました。頭皮に塗れば毛根に必要な栄養素をしっかり供給し、血流を改善することで髪の成長を促すことが可能です。そのため現在では、多数の薄毛治療専門の病院でこの薬は取り扱いされています。
パントガール(内服薬)
びまん性脱毛症を発症すると髪が均等に抜け落ちてしまい、地肌が透けて見えるようになります。パントガールは髪に有効な栄養成分を多数含んでおり、定期的に使用することで抜け毛や薄毛を効果的に予防することが可能です。出産後の一時的な薄毛にも有効ですが、効果を発揮するには長期間薬を服用しなければなりません。そのためパントガールを使ってびまん性脱毛症を治療する場合は、薬の効果が体感できない場合でもきちんと薬を服用し続けるようにしましょう。

薄毛治療の薬剤は病院で処方してもらおう

薬剤を使って薄毛治療を順調に進めていきたいと考えている方は、病院から薬を処方してもらうのが最適です。こうした対応を行なえば医師の方がきちんと適切な治療の説明やアドバイスを行なってくれるため、順調に薄毛治療を進めていくことができます。薄毛の原因や現状もきちんと認識することができますし、安全性の高い薬を使用できるため治療の際にトラブルが発生することもありません。万が一副作用などが発生しても迅速に対応を行なってもらうことができるので、初めて薄毛治療を受ける方にも最適です。まずは病院で診察を受けてみましょう。

HARG療法は高い薄毛治療効果を得られる

HARG療法でびまん性脱毛症を治療する場合は、どれくらいの費用が必要でどういった治療効果が得られるのかを事前に調べておく必要があります。ここでは治療によって得られる効果や病院で治療を受ける際の費用をお教えしましょう。

HARG療法の特徴

毛髪率が高い
HARG療法によって得られる発毛効果はとても高く、治療を受けた方の多くが髪が増えたと実感しています。幹細胞と150種類以上の成長因子を使って髪を若返らせ、毛母細胞を強く刺激することでしっかりと発毛効果を発揮することが可能です。いろいろな治療法を実施してみたが、十分な育毛効果が発揮できなかった方にとても最適です。
発毛が早い
通常薬を使って髪を成長させたり新しい髪を増やすには、長時間薬を服用していかなければなりません。しかしHARG療法は他の治療法に比べて即効性が高く、使用して数か月程で効果を実感することが可能です。発毛効果が発揮されるまでの期間には個人差がありますが、きちんと使用していれば抜け毛や薄毛などの症状は徐々に軽減されていきます。
痛みが少ない
注射治療によって薄毛や抜け毛を改善する際は、施術を行なう場所に痛みを感じてしまうことがあります。治療の度に毎回痛みを味わっていると治療を途中でやめてしまったり、抜け毛や薄毛などの症状が悪化してしまう可能性が高いです。しかし、HARG療法は施術時に麻酔を使用するため、薄毛治療を行なっても痛みを感じることはありません。
女性にも効果絶大
HARG療法で使用される幹細胞は人体にもともと存在するものであるため、施術を受けても副作用などが発生することはありません。そのためAGA治療で使用されるプロペシアなどの薬よりも安全性が高く、女性も安心して治療を進めることができます。最近ではより痛みの少ない施術が登場しており、安心して治療を受けることが可能です。

HARG療法についての質問time

ダウンタイムや料金、費用について教えてください
HARG療法はダウンタイムがほとんどないため、施術を行なった後の翌日から洗髪を行なうことが可能です。施術を受けるのに必要な資金は約十万円程であり、治療を施す範囲が広くなれば施術費用も高くなることが多いです。
施術は複数回行なうことになるため、治療を受ける場合は最低でも数十万円以上の予算を用意しておく必要があります。

カウンセリング~治療スタートまでの流れ

薄毛治療を受ける場合はまず医師とカウンセリングを行ない、悩みや治療に関する疑問を解消する必要があります。まずはここで治療を始めるまでの流れを確認し、スムーズに薄毛治療を進めていけるように対応しましょう。

簡単4ステップ

カウンセリング

ほとんどの病院は無料カウンセリングを取り扱っており、どの女性も気軽に相談を申し込むことが可能です。相談を行なっておけば治療のスケジュールやそれぞれの症状に有効な治療法などを詳しく調べることができます。

触診・血液検査・血圧検査

頭髪や頭皮の状態をチェックするためには、医師に触診や血液検査などを実施してもらう必要があります。検査を実施する病院によって検査費用は違うことが多いので、施術を依頼する際は事前に検査費用を確認しておきましょう。

ミネラル検査

髪に含まれる成分を調査することで有害金属の過剰蓄積や、必須ミネラルの欠乏が発生していないかを調べます。この調査を行なっておけば髪に必要な成分を把握し、より迅速かつ的確に薄毛治療を進めることが可能です。

通院

病院でこうした検査を終えた後は定期的に髪の状態を確認したり、治療を行なうために通院します。通院のペースは髪や頭皮の状態によって変化するため、治療を行なう際は事前に医師から必要な通院回数や治療期間などを聞いておくようにしましょう。

TOPボタン