病院での治療で女性の薄毛を解消

マンション売却成功のコツはズバリ予算調整を上手に行なうこと
住宅ローンやグレード調整で上手に予算のやり繰りをしよう
目的に合わせて選ぼう~様々なマンション売却法~

自分でできる薄毛を抑える方法~日々の生活に取り入れてみよう~

薄毛治療はびまん性脱毛症を改善するのにとても有効な治療法ですが、治療を受ける際は自分で薄毛治療に役立つ対策を実施する必要があります。自己改善を行なえば治療効果をアップさせ、薄毛をより効果的に改善することが可能です。

基本的なことから改善しよう~ストレスを減らす~

医師

いくら治療効果の高い薄毛治療を行なっていても、生活習慣が乱れていると十分な治療効果を発揮することはできません。薄毛治療を始める際はきちんと正しい生活習慣を身につけ、実践することでスムーズに治療を進めていけるように対応しましょう。睡眠をしっかりとって適度な運動を継続していれば、生活習慣によって生じるストレスを緩和することが可能です。飲酒や喫煙の量も適度に保っていれば、薄毛治療の効果を大幅にアップさせることができます。

びまん性脱毛症に効果的な栄養素~食生活の改善~

タンパク質
髪を作る成分であるタンパク質をしっかり補給していれば、薄くなった髪を丈夫にすることができます。タンパク質が含まれる食品は主に大豆や卵であり、薄毛治療を行なう場合はこうした食品を積極的に摂取しましょう。
亜鉛
牡蠣やウナギといった食品には大量の亜鉛が含まれており、摂取すれば体内のタンパク質生成機能を補助することが可能です。また亜鉛は身体の中に存在するいろいろな酵素にも効果を発揮してくれるので、とても重要な栄養素といえます。
ビタミン
健康に役立つビタミンは薄毛治療にもとても必要な栄養素であり、きちんと摂取していれば頭皮環境を正常に保つことができます。ビタミンはさまざまな緑黄色野菜に含まれているので、調理の際はいろいろな野菜を使うようにしましょう。
カプサイシン
唐辛子やキムチといった食品にはカプサイシンと呼ばれる成分が含まれており、摂取すると頭皮の血流を改善することができます。また大豆とカプサイシンを一緒に摂取すれば、効果をアップさせて髪の成長を促進させることが可能です。

このような栄養素が含まれている食事をとりながら薄毛治療を進めていけば、びまん性脱毛症をしっかり解消することができます。薄毛治療を行なう際はダイエットなどをせずに、バランスの良い食事をとることがとても重要です。

正しいヘアケア方法

ブラッシングをする

髪を洗う際は髪のもつれを解消するために、目の粗い櫛で適度にブラッシングを行ないます。髪のもつれをとっておけば絡まるのを防ぎ、頭皮の血行を良くしたりシャンプーの泡立ちや汚れ落ちを改善することが可能です。

ぬるま湯で洗う

髪をブラッシングした後はぬるま湯で、指の腹を使い髪だけでなく頭皮もよく洗います。熱いお湯などで髪を洗うと頭皮に刺激を与えてしまい、乾燥が発生して皮脂が過剰に分泌されてしまうので熱いお湯を使用するのは控えましょう。

シャンプーを泡立てる

そのまま頭皮にシャンプーをつけてしまうと刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまう可能性が高いです。特に薄毛の方は頭皮がより敏感になっているので、シャンプーは手で泡立てて肌への刺激を和らげるのが最適です。

優しく揉みこむ

髪にシャンプーを揉みこむ際は生え際の部分から頭のてっぺんに向かって、頭皮を優しくマッサージしながらするのが適切です。爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまい、薄毛が悪化してしまうのでシャンプーをする際は指の腹でやさしく髪全体にいきわたるようにしていきましょう。

しっかり洗い流す

きちんとシャンプーで髪を洗ったら、水で十分に髪をすすぎ、シャンプーが残らないように注意しましょう。シャンプーが残ると頭皮の衛生環境が悪化してしまうので、洗い流す際は髪の生え際を重点的に洗うように心掛けるのが最適です。

20代のうちに病院で治療をスタートしよう

薄毛の悩みは中高年の方だけでなく若い世代の方にも発生するので、美しいヘアスタイルを維持したい場合は若いうちから治療を始めるのが適切です。女性の多くはいろいろなシャンプーやスタイリング剤を使用するため、髪や頭皮に大きなダメージを与えている可能性があります。髪の状態が以前よりも悪くなったと感じた場合はクリニックでカウンセリングを受け、自分の髪と頭皮の状態を確認してみましょう。無料カウンセリングを利用すれば、費用は発生しません。

薬剤&HARGの特徴

薄毛治療に使われる薬剤や治療法にはさまざまなパターンが存在しているので、これから治療を始める方はまずここで薬剤の種類や治療法を学んでおきましょう。特にHARG治療は薄毛や脱毛症に高い効果を発揮することが可能です。

薄毛治療に使われる薬剤のタイプ~びまん性脱毛症に効果的~

外用薬
薄毛が気になる部分へ塗ることで効果を発揮するのが外用薬であり、パントスチンやロゲインといった薬剤はこの外用薬に含まれます。効果が現れるまでには時間がかかりますが、きちんと薄毛を解消することが可能です。
内服薬
抜け毛を改善して発毛効果を促す効果を持っているのは内服薬で、以前まではプロペシアが一般的に利用されていました。しかし現在では女性の脱毛症や細い髪を改善するのに有効な、パントガールと呼ばれる薬剤が登場しています。
注射薬
注射薬は育毛効果を持つ薬を頭皮へと直接注入する治療法であり、毛根に直接薬を投与することができるため迅速に効果を発揮することが可能です。しかし効果が高くて即効性も優れている分、外用薬や内服薬よりも価格は高めになります。

注目されている薄毛治療法HARG療法について

女性医師

HARG療法は体内に存在する幹細胞から抽出した多数の成長因子を、直接頭皮へと注入する治療法です。注射する際はビタミンBやシスティンを含んだHARGカクテルも同時に注入するため、治療効果を大幅にアップできるようになっています。男性や女性問わず高い発毛効果を発揮することができるため、びまん性脱毛症の治療にも有効な治療法です。またHARG療法には育毛効果も含まれているので、現在生えている髪も丈夫に太く育てることができます。

TOPボタン